作品と日々のこと

一つ一つの作品が出来上がるまでの話、漆について、漆の器の使い方のアイデア、作品の名前の由来、草木彫りを通して見えてきた日々の生活、草木彫りという独自の技法を50年作り続けている川添日記の想い、そして展覧会決定のお知らせに終了日時など、草木彫りのこれまでの50年、そして現在とこれからを川添微が母であり漆作家の川添日記と話し合いながら綴っています。